042-360-4787 タップで電話がかかります ACCESS

歯を長持ち
させるために
TIP

歯を失うリスクを
最小限にとどめるために TO MINIMIZE THE RISK OF TOOTH LOSS

できることなら自分の歯を失わずに一生涯、健康な歯でおいしく食事をしていきたいですよね。そのためには、歯を失うリスクを最小限にとどめる行動を継続していくことが大切です。

歯を長持ちさせるには?

まずは予防歯科(歯科医院の
メインテナンス)が大切です

歯を失うリスクを最小限にとどめるためには、まずは虫歯や歯周病にならないように予防することが大切です。
虫歯は、一度虫歯になってしまえば二度と健康な歯質に戻ることはありません。また、歯周病で、溶けてしまった骨は二度と元の位置には戻りません。
「痛みや不具合が出たら歯科医院へ行く」では、いきなり抜歯の適応となったり、神経をとる処置となったりするケースが多くなります。つまりその時点ですでに手遅れということです。
日頃からのセルフメインテナンスや、定期的な歯科医院でのメインテナンスで、予防処置、早期発見、早期治療をして歯を失うリスクを最小限にしていきましょう。

病気になったら早めに
しっかりと治療しましょう
(早期発見・早期治療)

虫歯や歯周病になったら、早めの治療を心がけましょう。早めの治療をすることで、削る量を最小限に抑えられたり、神経をとる処置をせずにすむケースがあります。
歯周病ではほとんどの場合、痛みがなく進行してしまいます。そのため、気付いた時には、歯がグラグラで抜けてしまうことがあります。
歯の表面が少し黒っぽい、ザラザラする、歯茎から出血するなど自身で気づくことがあれば、痛みがなくても早めに歯科医院を受診しましょう。早めの治療であなたの歯を守ることができます。
また、状態の悪い歯をいつまでも残しておくと、近くの骨や隣の歯へと悪い状態が広がっていく可能性があります。早めにドクターと相談しましょう。

歯を失ったら
適切な方法で補いましょう

虫歯や歯周病などで歯を失った箇所には、適切な方法で早めに補うことが大切です。
歯を失った箇所があると、その周りの歯は移動します(図を参照)。たとえば、下の歯を失うと、咬み合っている上の歯が下へ落ち、両隣の歯も傾斜してしまいます。すると噛み合わせのバランスが全体的におかしくなります。
さらに、歯が減ると咬む機能も低下するため、胃に負担がかかりやすくなります。
歯を失ったら、適切な方法で再び噛める場所を作りましょう。
歯を失った後に補う方法は、「インプラント」、「ブリッジ」、「入れ歯」の3つがあります。自分に合った治療法をドクターと一緒に考えましょう。

ORAL

お口の健康を守るメリット ORAL HEALTH

歯科医院で定期的な検診やメインテナンスを受けることで、お口の中だけでなく、さまざまな面で恩恵を受けることができます。
健康的な人生を手に入れるために、一緒にお口の健康を守っていきましょう。

  1. 食事や会話を楽しめる

    歯がしっかり揃っていると、なんでも好きなものを食べ、自由に会話することができます。自分の好きなもの、美味しいものを、好きなように食べることができるというのは、多くの人にとって喜びとなるでしょう。美味しい食事は人生の活力だ、とおっしゃる方もいらっしゃいます。
    また、普段の生活で意識することは少ないかもしれませんが、歯は発音にも大きく関わっています。特に前歯はサ行の発音には欠かせません。歯を健康に保つことで、いつまでもスムーズに会話をすることができます。年齢が上がっても、家族や友人と楽しく会話をすることは、人生の彩にもなることでしょう。

  2. 健康寿命が延びる

    健康寿命とは、日常に制限がなく、自分の力で好きなように生きることのできる寿命を言います。日本は世界でもトップクラスの長寿国ですが、平均寿命と健康寿命には大きな開きがあり、何かしらの問題によって日常生活が制限される期間が10年ほどある、ということが問題視されています。
    しかし、お口の健康を保つことで、認知症や脳卒中、心筋梗塞や誤嚥性肺炎などのリスクを下げることができるため、より健康寿命を延ばし、日常生活に制限のある期間を短くすることができるのです。介護はする側だけでなく、される側にも負担になることがあります。お口の健康を保ち、いつまでも健康でいることは、誰よりもあなた自身の人生の満足につながるでしょう。

  3. いつまでも若々しくいられる

    人の顔の印象を決めるのに、口元は大きな影響を与えます。歯が少なかったり、歯石や口臭があると、なんとなく不衛生な感じがしてしまうのです。また、歯が減ってしまったり、合わない入れ歯を装着していると、口角が下がったり唇が薄くなってしまって老けたような顔つきになってしまいます。
    きちんとメインテナンスを受け、歯を保つことで、お口周りの筋力の衰えを防ぎ、いつまでも若々しい口元でいることができます。既に歯を失ってしまって、頬の落ち込みやほうれい線が気になる、という方も、精密な治療を受けることで、本来の口元を取り戻すことが可能です。

家族の
かかりつけクリニック FAMILY CLINIC

小さなお子さんから大人まで家族そろって安心して通っていただけるクリニックです。
歯科医院を好きな方はなかなかいませんが、お子さんが自ら歯医者に行きたい!と言えるくらいの安心した雰囲気づくりや丁寧な対応を心がけて診療にあたっています。

ちゃいるど中野歯科が行う
専門治療

患者様一人ひとりに合わせた
精度の高い専門的な治療を
提供します

お口の中の症状は人それぞれ異なり、さまざまな治療方法が必要となるため、歯科分野における患者様一人一人に合わせた専門性の高い治療が重要となります。
例えばインプラント治療、歯周病治療など、それぞれ専門性の高い治療を受けることで、患者様の選択肢が広がったり、より健康なお口の中を維持させることができます。
当院では、さまざまな専門医が常駐しており、患者様の幅広い治療にも専門的に対応することが可能です。小児、歯周病、矯正、インプラントなど、患者様のお悩みに合わせ専門家が専門的で質の良い治療を提供します。

TOPICS

専門治療の重要性 IMPORTANCE

専門分野を担う歯科医師が、患者様の治療にあたることで、レベルが高い治療を提供できます。また、質の良い治療は、より高い効果を得ることができます。

そしてそれによって健康な歯を維持できたり、治療をした歯でもより一層長持ちさせることができたりするのです。

ちゃいるど中野歯科の
専門治療についてご紹介します

専門的な治療は充分な知識がないと理解することが難しく、歯科医院で説明を聞いてもよく分からない、という方も多くいらっしゃいます。このサイトでは、特に専門性の高い「インプラント」「歯周病治療」「予防歯科」について詳しく解説していきますので、治療を考える際の参考にしてみてください。

  • インプラント

    失ってしまった歯の代わりに、人工の歯根を埋め込み歯の機能を回復させる方法です。機能的にはもちろんですが、両隣の歯を削ったり負担をかけることなく歯の回復を望めます。

    インプラントの詳細はこちら

  • 歯周病治療

    歯周病は、歯への影響だけでなく身体や、健康寿命にまで悪影響を及ぼします。また痛みがなく進行していく病気のため、気がつくと抜けてしまうといったケースもあります。そのため、「早期発見早期治療」が非常に重要です。

    歯周病治療の詳細はこちら

  • 予防歯科

    歯科医院には、「痛くなる前に」「予防のために」来院さすることが重要です。歯科医院での定期的なメインテナンスと、ご自宅で行う毎日の正しいセルフケアを心がけて健康なお口を一生保ちましょう。

    予防歯科の詳細はこちら